Top > GameDevelopment > TexTarga > TexTargaCmd

TexTarga Command-line Tool Edit

Features Edit

TexTarga Command-line Toolは
TexTarga画像データを編集するコマンドラインツールです。
主な機能

  • 24bit or 32bit Targaのみサポート。
  • TargaをTexTarga形式に変換。
  • Targa、TexTargaの情報をダンプ。
  • アルファチャンネルがないTargaファイルにアルファチャンネルを付加。

Download Edit

http://www.10106.net/~hoboaki/download/textga/textga_cmd/

Command List Edit

コマンド名実装バージョンコメント
clear1.0.0TexTarga情報を削除する
convert1.0.0TargaファイルをTexTargaファイルに変換する
help1.0.0ヘルプを表示する
info1.0.0TargaもしくはTexTargaファイルの情報をダンプする。
merge1.0.0Targaファイルにアルファチャンネルを付加する。
revert1.0.0TexTargaの元データを使用して、コンバート前のTargaファイルを復元する

Example Command Edit

ヘルプを表示する。

textga help

Targaファイル(input.tga)をLA4のピクセルフォーマットでTexTargaファイル(output.tga)に変換する。

textga conv input.tga output.tga -p LA4

Targaファイル(input.tga)をRGB565のピクセルフォーマットでTexTargaファイル(output.tga)に変換する。
ただし、元データは付加しない。

textga conv input.tga output.tga -p RGB565 -rs

ピクセル数が16の倍数でないTargaファイル(input.tga)を
DXT1のピクセルフォーマットでTexTargaファイル(output.tga)に変換する。

textga conv input.tga output.tga -p RGBA_S3TC_DXT1 -f

Targaファイル(input.tga)に別のTargaファイル(alpha.tga)のRGB値の平均を
アルファチャンネルとして設定しTargaファイル(output.tga)に出力する。

textga merge input.tga alpha.tga output.tga

Targaファイル(input.tga)に別のTargaファイル(alpha.tga)のR値を
アルファチャンネルとして設定しTargaファイル(output.tga)に出力する。

textga merge input.tga alpha.tga output.tga -c r

Targa(もしくはTexTarga)ファイル(intput.tga)の情報をコンソールに出力する。

textga info input.tga

TexTargaファイル(input.tga)のTexTarga情報を削除したTargaファイル(output.tga)を出力する。

textga clear input.tga output.tga

TexTargaファイル(intput.tga)の元データを使用して、コンバート前のTargaデータをファイル(output.tga)に出力する。

textga revert input.tga output.tga

History Edit

  • Ver1.0リリース。 -- あっきー? 2007-12-31 (月) 03:55:05

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (4672d)