Top > Shiba > Shiba Language > ユーザー定義型

ユーザー定義型 Edit

概要 Edit

項目podstructclassinterfaceutility
デフォルトコンストラクタのユーザー定義x *1x *1oxx
コンストラクタoooxx
デストラクタxooxx
静的コンストラクタ
静的デストラクタ
oooxo
メンバ変数oooxx
structメンバ変数xooxx
objectメンバ変数xooxx
メンバ関数oooox
ガベージコレクタ対象xxoox
インターフェースの継承xxoox
公開修飾子(public/private)oooxo
代入オーバーロードxoxxx
ver2.0
invariantoooxx
scope属性xxoxx
inlineメンバ変数oooxx

*1 : 全部0(規定値)で初期化。
structでも許さない理由は,static変数にstructな変数を定義すると,初期化時に関数コールが走ってしまうため。
関数コールは.init初期化が終わった後から呼び出すように統一したい。

interface Edit

  • C#,Dのinterfaceと同じ
  • interfaceは複数にinterfaceを継承することができる
Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
 
-
|
|
!
interface IButtonListener
{
    // 継承したクラスは必ず実装する必要がある。
    void onButtonPush( in IButton sender )const;
};

class Edit

  • 強制的にobject型を継承している
  • DやC#のように1つだけの継承できるはできる。多重継承はできない。
  • interfaceは何個でも継承できる

pod Edit

  • plain object data
  • C言語のstructに近い
  • デフォルトコンストラクタはオブジェクトのメモリ領域を0で初期化する扱いになる

struct Edit

  • 継承のないC++のクラス・D言語のscope classと同じ
  • ガベージコレクト対象ではないので,structなオブジェクトをnewしそのインスタンスの参照を保持することができない

utility Edit

  • static関数のみ提供する型,インスタンスを作ることができない。

メンバ公開修飾子 - public private(class,struct) Edit

  • protectedは無い。
  • デフォルトはpublic
  • コロンを使うC++スタイル、メンバ変数・関数に直接記述するJAVAスタイルの両方に対応
Everything is expanded.Everything is shortened.
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 
-
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
!
 
class A
{
    //--- 公開修飾子(デフォルトpublic)
    // C++/Dスタイル
public: 
    void funcPubA(){} // public
private:
    void funcPriA(){} // private
 
    // JAVA/C#/Dスタイル
    public void funcPubB(){} // public
    private void funcPriB(){} // private
 
};

オーバーライドチェック - override(class) Edit

  • D,C#と同じ

不変条件 - invariant(class,pod,struct) Edit

  • (all)Dのinvariantとほぼ同じ
    • 呼び出されるタイミング
      • publicなメンバ関数の実行直前・直後
      • publicメンバ変数にアクセスする直前・直後
      • コンストラクタの直後
      • デストラクタの直前
    • invariant関数内でpure constメンバ関数以外のメンバ関数を呼び出すことを禁止。
  • <要検討>structで再帰呼び出しされたらどうしよう(classはカウンタ持たせればいいかな)
    • ↑これってどういう意味だっけ;

コンストラクタ - this() (class,pod,struct) Edit

  • (all)D言語の形式を採用し、関数名はthisを使う
  • (all)別コンストラクタ関数コールは可能
  • (all)どのコンストラクタよりも前に.Initデータをメモリ領域にセットされる(D言語と同じふるまいをする)
  • (struct,pod)デフォルトコンストラクタは定義できない(0初期化固定)
    Everything is expanded.Everything is shortened.
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
    
     
    -
    |
    |
    -
    |
    !
    |
    |
    -
    |
    |
    !
    |
    |
    |
    !
    
    class A
    {
    public:
        this()
        {
          mY = mX + 1;
        } 
        this(in int x, in int y)
          : this()
        {
          mX = x;
          mY = y;
        }
     
        int mX = 1; // 直接初期化子を書くことが出来る。ただし,コンパイル・リンク時に決まる定数しか書けない。
        int mY; // 指定がないとデフォルトコンストラクタが呼ばれる。
    };

デストラクタ - ~this() (class,struct) Edit

  • D言語スタイルを採用
  0
  1
  2
  3
  4
  5
class A
{
public:
    ~this()
    {
    }
};

静的コンストラクタ - static this() (class,struct,pod,utility) Edit

  • D言語と同じ
  • 静的コンストラクタが呼ばれる前に,.initデータがメモリ領域にコピーされる。
  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
class A
{
    static int hoge = 1;
    static int foo; // hoge * 2を代入したいが,他の変数を参照することができない
    
    static this()
    {
        // この時点で,.initデータがコピー済み。
        // つまり,hogeには1,fooには0(デフォルト値)が代入済み
 
        foo = hoge * 2; // ここなら他の変数を参照することができる。
    }
};

静的デストラクタ - static ~this() (class,struct,pod,utility) Edit

  • D言語と同じ
  0
  1
  2
  3
  4
class A
{
    static ~this()
    {
    }
};

静的メンバ関数 (class,interface,pod,struct,utility) Edit

  • D言語と同じ。

静的メンバ変数 (class,pod,struct) Edit

  • D言語と同じ。

メンバ関数 (class,interface,struct,pod) Edit

  • (all)C++でいうメンバ関数のconst修飾子はあり。引数リストの括弧の後ろにconstを付ける。
  • (class)抽象関数にoverrideキーワードが使え,ちゃんと継承できていなければコンパイルエラーになる。

メンバ変数 (class,struct,pod) Edit


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (4402d)