3Dデータのデータフロー Edit

DAEファイル作成までの流れ Edit

ColladaのDAEファイルを作成するまでの流れ。

Shadeから作る方法 Edit

  1. Shadeでモデリング&テクスチャマッピング。
  2. ShadeからExport (Wavefront OBJ形式)
  3. DAZ StudioにImport
  4. DAZ StudioでExport(Collada DAE形式)
  5. FeelingViewerで表示を確認
ポイント
  • お金がかかるのはShadeだけ。UVマッピングできないiShadeなら一万もしないらしい。
  • WavefrontOBJ形式を使うのでアニメーションを持ってこれない。

Mayaがあればこんなめんどいことしなくていいのに・・・。

Mayaから作る方法 Edit

  1. ColladaMayaプラグイン使ってエクスポート。
  2. FeelingViewerで表示を確認。
ポイント
  • Mayaでほぼ完結。
  • アニメーションデータももちろん持ってこられる。
  • 高いMayaを買う資金が必要。(アカデミックでも約10万円)

なんてシンプル。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5378d)